バンドのボーカルのための喉ケア方法

2017.4.7

喉ケア ボーカル

喉のケアはしていますか?

ボーカリストの皆さん、普段から喉のケアはしていますか?加湿、保温、マッサージ…方法は色々あると思います。ネット上でも様々な『喉ケア方法』が飛び交っていて、どの情報から手をつければ良いのか何となく分からなくなってしまいますね。経験を積んだ熟年ボーカリストさんならまだしも歌を始めて数ヶ月の方だと尚更でしょう。

 

そこで今回は、『初心者でも分かる喉ケア』を解説したいと思います!

発声の仕方によって喉は荒れる

当たり前です。あまり良くない発声をしていると、喉の筋肉や粘膜に負担が掛かってしまい、いくらケアをしても無駄な状態になってしまいます。新米ボーカリストの方は『ただ歌うのが好きで始めた』という人が多いのではないか?と思うのです。とても素晴らしい事ですが、勢いに任せてカラオケと同じような歌い方をし続けてしまうといつかガタが来ます。

 

しかし、趣味でやってる人だっているし魂で歌うだけという方もいらっしゃるでしょう。技術論に凝り固まりすぎるとリラックスして歌えない、なんて事もあります。そこで、『最低限これだけ押さえておけば喉への負担は軽減出来る』という項目だけ羅列してみます。世の中には正しい発声法が存在しますが、とりあえずそれは無視してみます。

ストレッチ

身体のストレッチというよりは喉のストレッチです。色々な方法がありますが、喉の周りと顔を揉みほぐします。余分な力が抜け、喉に力が入りにくくなります。

腹式呼吸

基本中の基本ですが腹式呼吸は『息を吸うとお腹が膨らむ、吐く時にヘコむ』ことです(イメージはこのような感じです)。具体的には背筋を伸ばしてゆっくりと息を吸います。この時おへその少し下を膨らませるイメージです。次に吸う時の2倍の時間をかけてゆっくりと息を吐いていきます。一日5回~10回気づいた時にできると効果的です。腹式呼吸は横隔膜を使うので、変に力んだりせず声を出すことが出来ます。そうすると必要以上に喉を締め付ける必要が無くなります。

不用意にシャウトしない

新米ボーカリストさんはやたらとシャウトしたがります。正しいやり方をしないと喉が1発で壊れることもあります。急がば回れ。確かな技術を磨くまで多用しない方が喉のためです!全体を通し『力まない』ことが大切になってきます。緊張もろとも跳ね除けて、リラックスして歌えますように!

歌い終わった後のケア

ライブ後など、歌い終わった時喉は疲弊しています。しっかり休ませてあげないと次の日ハスキーボイスになってしまいます…。のど飴を持ち歩いたりイソジンでうがいするのも疲れた喉には効果的です。

加湿して喉を潤す

乾燥は大敵。加湿器があればいいですが、なければいっそ洗濯物を干しましょう(ライブ終わりに衣装などを洗濯し、それを干すのもいいでしょう。)。声帯は声を出している間すごい振動を繰り返しぶつかり合います。だから長時間声を出し続けると声が出なくなる原因となってしまいます。なるべく乾燥させないように気をつけましょう。

マヌカハニーがオススメ

はちみつ自体、抗菌活性力が高い食品です。その中でもマヌカハニーに関しては、ビタミン、ミネラル、アミノ酸を豊富に含む栄養価の高い食材です。炎症を和らげる効果があり、1日の役目を果たし熱くなっている喉を鎮めるのにすごく良いのです。

お酒はほどほどに

私はこれで何度か失敗しました。度が強いお酒は良くないです。普段からあまり飲みすぎは良くないですが、ライブ終わりの喉だと尚更。弱っているところに追い打ちをかけてしまいます。

はちみつ…普通サイズのティーポットの底が埋まるくらい(目分量で大丈夫です)

大根おろし…2cm幅の輪切りにした分で大体ちょうどいいです

軟水…1ℓ(うち200mlくらいはお湯にします)

レモン汁…適量(味の調節です。無くてもOK)

 

1・はちみつをティーポットに入れ、先に沸かしておいた軟水のお湯で溶かします

2・ティーポットに少し空きがあると思うので、軟水を少し入れて冷まします

3・1ℓの容器に移し、大根おろしの絞り汁と残りの水を全て入れます

 

4・シェイクするか混ぜます

5・お好みでレモン汁を!(入れた方が美味しいです)

 

たったこれだけですが、すごく効きます。大根のビタミンCが喉の粘膜を強くし、はちみつが喉の炎症を抑えます。最強コンボです。ただ混ぜるだけだとはちみつが溶けきらないのでお湯を使いましょう。はちみつをマヌカハニーに変えてもいいかもしれないですね(少し勿体ないですが…)。残った大根おろし本体は……何かの料理に使ってください!

 

いかがでしたか?

喉が疲れると思ったようにライブで歌えなくなります。普段から優しく優しく労わってあげて、望む限り長く歌えることを願います。

 


こちらの記事もおすすめ

【急な思いつきを逃すな!】どこにいても作曲ネタを残せるアプリを紹介

レコーディングまでに準備すべきこと7つを紹介

バンド内で喧嘩しないための心の持ち方【許すことで関係改善】

プロフィール

よっしー

よっしー(田中義一)

1985年千葉生まれ。バーストのブログを書いている人。デザインも少々。これまで1,000を超えるバンドにデザインを提供してきました。基本サッカー見ながらパソコンいじってる。外出時はパソコンいじれなくてソワソワして落ち着かない。
性格⇒ポジティブだけど打たれ弱い。超リアリスト。
好きなもの⇒ハンバーガー、サッカー観戦、熱帯魚

アルバイト・ライター・デザイナー募集