音楽ストリーミングアプリ『Spotify』!おすすめプレイリストも紹介

2017.2.18

spotify スポティファイロゴ

『Spotify』使っていますか!?

よっしー
どうもよっしーです。

 

Spotify(「スポティファイ」と読みます)は音楽ストリーミング配信サービスで世界的に人気のアプリで、昨年から日本でも使えるようになりました。分かりやすく言うと、FacebookやTwitter、Instagramなどの音楽版!とも言えるくらい、世界的にスンタンダードになるつつあるアプリなのです。今までの音楽環境がSpotifyの以前と以後では全く変わります!

 

2008年にスウェーデンで開始されたサービスで、瞬く間に世界中に広がっていき、利用者は1億人とも言われています!人気の様子が伺えます。

Spotifyの何がそんなに良いの!?

spotify スポティファイ

Spotifyの良さの一つに、基本的には無料で使える点にあります。アプリをダウンロードしてメールアドレスを登録するだけで、4000万曲以上が無料で聴けることになります。

これがびっくりするくらい良い曲や新しい曲がたくさんあって、なんでこれが無料で聴けるの!?というくらい、とっても快適な音楽ライフになります。

プレイリストが充実

もう一つ良い点としては、おすすめのジャンルやテーマで作られたプレイリストが充実していて、そのクオリティがものすごく高いことです。

 

はっきりいって4000万曲という途方もない曲数になってくると、もはや自分で聴きたい曲を探すのも面倒ですよね(笑)。好きなアーティストや曲だけを聞くのであればYouTubeなどで検索すれば映像付きで見ることもできますし。自分の知っている範囲での曲のみを検索するだけでは「なんだ、聴きたい曲が無いじゃないか」となってしまいます。4000万曲といっても、好きなアーティストやバンドの曲が全部入っている訳はないですからね。

 

Spotifyのアプリを開くと、「おすすめプレイリスト」というのが表示され、たくさんの人に評価されている人気のプレイリストを聞くことができます。プレイリストとは誰かがテーマやジャンルに合わせて予め選曲をしてくれているリストで、音楽通な人たちがオシャレな曲や、最新の要チェックな曲を教えてくれます。

私がお気に入りのプレイリストの一部をご紹介

spotify スポティファイ プレイリスト

「Weekend Buzz Tokyo」

日本の曲が中心で、オシャレで都会的な曲が多く、どんな時でも聴きやすいです。今まで知らなかったかっこいい曲と出会えたりもしますよ。

 

「Top Hits Japan」

洋楽のかっこいい曲もたくさん入っていて、アクティブな気持ちになれます。洋服屋やSHOPなどで流れていそうな感じかも。

 

「Winter is Here – 冬のにおい- 」

Spotifyの魅力に一つとも言える、こういった感覚的なフレーズによるプレイリストがあります。休日の午前中や外出の際に聞くととっても良く合う曲がチョイスされています。

Spotifyの無料版と有料版の違い

無料版有料版(Premium会員:月額980円)があり、無料版の方にはいくつか制限があります。

 

まずは無料版だとたまに広告の音声が入ること。YouTubeの広告のようなイメージですが、広告のジャンルが絞られているのか、広告自体もSpotifyに合うように爽やかな感じで作られているので、実際にはそんなに気になりません。YouTubeの広告だと、いかにもな感じでうるさくて飛ばしたくなりますよね。広告主が今後増えていくことでSpotifyもやがてそうなるのかもしれませんが、現時点では無料のままでも十分に快適な音楽を楽しめます。

無料版では基本的にシャッフル再生のみ

ただ1日に何度が再生中の曲を次に飛ばすことができます。有料版にすることの利点として、シャッフル再生のみではなく、自分のお気に入りの曲だけをダイレクトに聞けることにあります。

有料会員になるとオフラインで聞くことができる

もうひとつの利点としては、有料会員になるとオフラインで聞くことができる点です。とっても便利なSpotifyはついつい外出先でガンガン聞いてしまいますが、無料版はストリーミング配信のみなのでWifi環境にないところだとその分パケットをガンガンに消費してしまいます。月末頃にはいつもより早めにパケット通信制限の予告通知がやってくることも・・・。

 

「Spotifyでパケット使い過ぎた!」となり、しばらくSpotifyを聞くのは家などのWifiのあるところのみにして、翌月になりまた外で聴き始めるという生活になってしまいます(笑)。

 

有料会員だとプレイリストをダウンロードして聴けます。

世界中で2,000万人以上がPremium会員とも言われていて、収益も高いサービスだからこそどんどん最近曲も追加されているようです。

 

ほんとに便利なので、Spotifyのまずは無料版をぜひ使ってみてください。

 

最後におすすめプレイリストを追加で紹介します。

Tokyo Super Hits!

Tokyo Super Hits

ラジオや音楽メディアなどをはじめ、今旬の曲がセレクトされています。とはいえ、Spotifyの面白いところはありがちな選曲には決してならないところです。旬の中にも、「なんでこれが選曲されているの!?」といったあまり知られていなさそうなマニアックなものや、「なんか良い曲!誰これ!?」というものが入っているので、とてもバランスがよいです。

J-Track Brandnew

J-Track Brandnew

テレビドラマの主題歌などもありながら、根拠不明ともいえる幅広いジャンルの選曲になっていて、特定のジャンルにとらわれずに旬な曲を聴くことができます。趣味がバラバラそうな集まりで聞いたらよさそうな感じです。逆に、普段なら自分からは聞かない曲も流れてくると思うので新たな発見もありそうです。

J-Rock Now

J-Rock Now

基本的には若手からベテランクラスとも言えるロキノン系やフェス参加予定な熱いJロックが聴けます。一部、ん?となる謎なアーティストの選曲がまじってるところは、個人的な好き嫌いが入り混じるところなのでそれもご愛嬌となります。

眠れぬ夜の音楽

眠れぬ夜の音楽

Singer Songwriter

Singer Songwriter

若手アーティストなど「誰やねん!」的な曲をはじめ、椎名林檎から安藤ゆうこ、ACO、大江千里、松任谷由実などの幅広い世代に喜ばれそうなラインナップになっています。

Acoustic Morning Tokyo

Acoustic Morning Tokyo

天気の良い週末の午前中に聴くならこれ!です。洋楽も多く、アコースティックバージョンなどまったり爽やかな選曲が心地良いです。週末の充実感がグッと上がります。

Office Studio

Office Studio

オシャレな事務所でかかっていそうな選曲になっており、IT系やクリエイティブ系の事務所のBGMとしてもおすすめです。その場合、途中で広告が入るとカッコ悪いので無料アカウントは避けましょう。中には何故か渋すぎる曲もあったりします。

Your Favorite Coffeehouse

Your Favorite Coffeehouse

カフェでイヤホンをして、カフェ選曲のプレイリストを聴いてみてはいかがでしょうか。せっかくのカフェオーナーの選曲ジャズと喧嘩しそうですが、おしゃべりで盛り上がっている周りの雑音などが遠くに聞こえ、ゆっくりとしたお気に入りのカフェタイムを過ごせます。

BLUE GIANT SUPREME

BLUE GIANT SUPREME

このジャケットに見覚えがある人もいるのではないでしょうか。ビッグコミックス連載のJAZZ漫画とspotifyのコラボ企画のようです。ジョンコルトレーン、チャーリーパーカー、マイルスデイビスなどジャズ界のスターたちの演奏を聴くことができます。耳がとっても幸せになります。

 

いかがでしたか?お気に入りの曲を見つけたら、マイリストに追加しましょう。自分だけのお気に入りの曲がセレクトされるので、より自分好みになりますよ。

【無料で聴き放題】音楽ストリーミング配信サービスSpotify[スポティファイ]とは

プロフィール

よっしー

よっしー(田中義一)

1985年千葉生まれ。バーストのブログを書いている人。デザインも少々。これまで1,000を超えるバンドにデザインを提供してきました。基本サッカー見ながらパソコンいじってる。外出時はパソコンいじれなくてソワソワして落ち着かない。
性格⇒ポジティブだけど打たれ弱い。超リアリスト。
好きなもの⇒ハンバーガー、サッカー観戦、熱帯魚