ライブを何倍も楽しむ4つの秘訣

2017.8.15

ライブ 

好きなアーティストのライブはとても楽しみですよね。アーティストを生で見られる嬉しさは容易に言葉で表せるものではないですし、迫力ある演出や自分の好きな曲を聴けたときの感動も一生の思い出になることでしょう。そんな特別なライブを今までより何倍も楽しむ秘訣4選を紹介します!

1. 会場に早めに行き、ライブ限定グッズを入手!

ライブの楽しみの1つと言えばライブ限定グッズですよね!定番ものではライブをイメージしたデザインのTシャツやタオル、リストバンドから、気軽にできるガチャガチャなど、アーティストごとにかなり凝ったグッズが用意されています。ライブに行ったならば、グッズはぜひともゲットしてほしいです!

 

特におすすめがTシャツやタオルです。Tシャツはライブ中に着ているだけでアーティストとの一体感をぐっと高めることができるので絶対におすすめです!タオルもライブ中に全員でグルグル回す演出があったり、会場の熱気でかいた汗を拭くために使えたりとかなり重宝します。

 

そしてこれらはライブが終わった後も日常で使えるので、ライブの楽しさや感動が見るたびに蘇ってきます。ライブ中はもちろん、ライブ後も使えるTシャツとタオルはぜひゲットしてください!

2. 過去のライブのグッズも持っていこう!

以前のライブのときに買ったグッズがあるならば、それも是非持っていきましょう。タオルがあるなら持って行ったものと会場で買ったものの2枚を両手で掲げることもできますし、リストバンドなら両手につけたりできます。

 

以前のライブグッズを持っているとライブ中にアーティストの目に留まったときにまた来てくれたとわかり嬉しいでしょうし、周りの人にもミーハーではなく長年のファンだということが示せます。ちょっと目立てるのも良いところと言えるでしょう。

 

自分自身としても以前のライブの感動を連れてきているわけですから、始まる前からライブの情景が思い出されて楽しみが倍になることは間違いありません。前回のライブはこんなに楽しかったんだから、今回はもっと楽しめるはず!ライブが始まる前からライブ気分になれることでしょう。

3. サイリウムを持ってライブを輝かせよう!

サイリウムをご存知でしょうか?簡単に言うと発光する棒のようなものです。折り曲げると化学反応で発光するタイプと電池を使うタイプがありますが、ライブでは電池式の方が一般的でしょう。

 

サイリウムを使うことでライブ会場が光の海になったように幻想的な空間となります。また盛り上がる曲ではオレンジなど明るい色を、バラードのようなしっとりとした曲では青など落ち着いた色を掲げることでアーティストと観客の一体感が一気に高まります。

 

前述のライブグッズとしても定番ですので、売っていたら是非買ってみてください!ライブ限定品ではなく一般的なサイリウム自体は家電量販店などで売っていますので、いろいろな色を買って集めてみてもライブがさらに楽しくなるでしょう。

 

ただし、アーティストによってはサイリウムの使用を推奨していなかったり、イメージカラーなどでサイリウムの色を暗に指定している場合もあるので注意が必要です。1人だけ輝いて目立ってしまっても、雰囲気を壊して浮いてしまうだけですからね。初めてのライブならばライブ会場で売っているグッズに留めておくことが無難です。それでもサイリウムは1つもっているだけでライブ中の楽しさが全然違います。売っていたら是非振り回してください!(翌日筋肉痛になる可能性大ですが…(笑))

4. コールを覚えて一体感アップ!

曲中に観客が全員で声を上げているのを見たことがあるでしょうか?特定の曲のこのポイントではみんなで同じことを叫ぶ、といったような“お決まり”があるのですが、それをコールと呼びます。例えば歌詞の一部分だったりアーティストの名前だったりと様々ですが、大きな会場全員が叫ぶためかなりのパワーになります。

 

コールをすることで見ているだけでなく自分自身もライブを作っていると思えることが良い点でしょう。加えてアーティストとしても観客からの大きなコールがあった方が盛り上がっていることを実感できてパフォーマンスが上がることは間違いありません。

 

とはいえど、初めて行ったライブでいきなりコールをやるのは難しいですし、周囲の迫力に圧倒されてしまうかもしれません。そんなときは事前に過去のライブのDVDを見て勉強しましょう!コールはライブの定番曲でやることが多いので、過去のライブでも演奏されている可能性は高いと言えます。事前にコールの情報を仕入れて覚えておけば、ライブでもノリノリでコールできることでしょう。アーティストや周囲との一体感がグッと増すので、ライブが何倍も楽しくなることは間違いなしですよ!

 

でも、大声を出すことが苦手だったりコールするのが恥ずかしいと感じる方は無理にやることはありません。コールをするにしても周りの方に迷惑にならないようにする配慮は必要です。ライブの楽しみ方は人それぞれなのですから、座って曲をじっくり聴くもよし、全身で楽しさを表現するもよしです。

 

いかがでしょうか?

グッズからコールまで、ライブをより楽しむ秘訣をまとめました。好きなアーティストのライブはとても楽しいものです。どうせ行くならば一生思い出に残るようなライブとしたいですね。

 

今日は以上です。


こちらの記事もおすすめ

邦楽ロックバンド「Halo at 四畳半」他ライブレポート

路上ライブの許可は必要なのか??【都内のおすすめ場所も紹介】

下北沢の有名ライブハウス9選【東京のバンドマンがおすすめする】

 

CDジャケット 制作実績

 

レコ発を検討中のバンドはこちらをチェック

【CDプレスとは何かを知ろう】レコ発前に知っておきたい基礎知識

ジャケットデザインバーストって何??

バンドのCD制作から発売(レコ発)までの7つの流れ

レコーディングまでに準備すべきこと7つを紹介

プロフィール

よっしー

よっしー(田中義一)

1985年千葉生まれ。バーストのブログを書いている人。デザインも少々。これまで1,000を超えるバンドにデザインを提供してきました。基本サッカー見ながらパソコンいじってる。外出時はパソコンいじれなくてソワソワして落ち着かない。
性格⇒ポジティブだけど打たれ弱い。超リアリスト。
好きなもの⇒ハンバーガー、サッカー観戦、熱帯魚