初心者ギタリストが曲をコピーするときに役立つ4つの方法

2017.9.1

初心者 ギタリスト コピー

ギターをある程度弾けるようになった人は必ず自分の好きなアーティストの曲をコピーしたくなると思います。

そのアーティストのギタリストに憧れているのならば尚更です。

しかし初心者がプロのアーティストの曲をコピーすることは、例えスコアがあったとしても容易ではないことは皆さんも嫌というほど経験しているのではないでしょうか。

特に苦労するのが細かいカッティングを織り交ぜたストロークだったり、速く複雑なギターソロです。

原曲を聴いても、んんっ!?となり、スコアを見てもわかったようなわからないような感じ。

そんな経験をしたギタリストにコピーが楽になる4つの方法を紹介します。

1. ギターで弾く前に歌う。

曲を聴いてスコアも確認して、さあ弾くぞ!と思ってもすぐに原曲通りに弾けるものではありません。

特に難しいのがリズムです。

複雑なカッティングが織り交ざっていると原曲を聴いただけでぱっと弾くことは難しいでしょう。

そんなときは、まずギターで弾く前に歌ってみましょう。

弾きたいフレーズを口ずさんでみるのです。

リズムがちゃんと把握できていないときは歌えないことに気が付くと思います。

口ずさむこともできないのに右手と左手をシンクロさせて弾くことができるでしょうか?いや、できません。

逆にしっかりリズムが取れていれば歌えるし、それに合わせて手も動かせるはずです。

2. 原曲をゆっくりと再生する。

原曲のままだとテンポが速すぎて十分に音を聴き取れないことが多々あります。

特にギターソロが典型的でしょう。

流れるようなソロは聴いていて心地よいですが、それを聴きとろうとしても音が繋がって聞こえてしまい難しいものです。

そんなときは曲の再生速度を落として聴くことが効果的です。

1音1音を詳細に聴くことができるのでコピーがかなり楽になります。

 

では、曲の再生速度を調節できるおすすめの無料ソフトを紹介します。

 

・PC用ソフト 聞々ハヤえもん

聞々は『ぶんぶん』と読むようです。

PC内の曲を好きな再生速度で再生することができ、さらに曲中の任意の箇所をリピート再生することもできます。

再生周波数や音程も変えることができますが、私はあまり使ったことがありません。

シンプルですが非常に使いやすいギター練習にもってこいのソフトです。

 

スマホ用ソフト Audipo

IphoneにもAndroidにも対応している音楽再生ソフトです。

こちらも聞々ハヤえもんと同様に再生速度の変更と曲中のリピート再生の機能があります。

スマホにインストールしておけばどこでも練習ができるので、入れておいて損はないと思います。

 

まずはゆっくりとしたテンポで弾けるようになってから徐々に速度を上げていくことが難しいフレーズを弾けるようになる近道です。

ぜひこれらのソフトを活用してみてください。

3.スコアを打ち込む。

原曲をゆっくり聴けばリズムや音をかなり掴めると思いますが、それでもどうしてもわからないことがあります。

原曲はギターだけではなく様々な楽器の音が混ざっていることが要因の1つです。

そんなときはスコアからギターパートだけをスコアから打ち込み、再生することで音を明確にすることができます。

 

私がおすすめする無料ソフトは『Studio ftn Score Editor』です。

こちらはPC用のソフトとなります。

五線譜の上にクリックしながら音符を並べていくだけなので、複雑なキーボード操作は必要なく直観的に使用できる点がとても良いです。

TAB譜には対応していませんが、ギター以外の音を確認する際にも役立つので汎用性に長けていると言えます。

音色はアコースティックギターやエレキギターなどギターだけでも複数用意されているので、弾きたい音色に近いものを選ぶと良いでしょう。

もちろんテンポの調整や任意の箇所からの再生など基本的な機能はそろっているため困ることはありません。

4. 完コピにこだわり過ぎない。

ここまでやってもどうしてもリズムが掴めない、速すぎて指が追い付かないなど弾けないことはあります。

しかし原曲を弾いているのは一流のプロなのですから、ある意味仕方ない面はあります。

めげずに地道に練習を繰り返すことがスキルアップのためには一番ですが、どうしても難しいときには完コピにこだわらずアレンジをしてしまうのも1つの手です。

皆さんもご存じの通り、プロのアーティストもライブではライブバージョンにアレンジしたものを演奏することが多々あります。

原曲の雰囲気を残せれば多少の簡略化やアレンジは全く問題ありません。

むしろアレンジができるようになればオリジナル楽曲を作成する際にも大いに役立ちます。

弾けずに挫折してしまうくらいなら、弾けるように変えてしまう。

そのくらいの気持ちで楽しみながらギターを練習していきましょう。

 

 

いかがでしょうか。

原曲に合わせてギターを弾くことができれば気分はプロのアーティストですが、そこまでの道のりは決して楽ではありません。

1曲コピーすることだってかなりの努力を必要とするはずです。

その努力を少しでも楽にして、多くの曲を弾けるようになりましょう。

 

今日は以上です


こちらの記事もおすすめ

バンドで演奏したいボカロ曲!初心者にもかっこよくておすすめ6選

ギター挫折の超定番!Fコードを克服しよう!

ギタリスト・ベーシストが気を付けたい機材選びの4つのポイント

CDジャケット 制作実績

 

レコ発を検討中のバンドはこちらをチェック

【CDプレスとは何かを知ろう】レコ発前に知っておきたい基礎知識

ジャケットデザインバーストって何??

バンドのCD制作から発売(レコ発)までの7つの流れ

レコーディングまでに準備すべきこと7つを紹介

プロフィール

よっしー

よっしー(田中義一)

1985年千葉生まれ。バーストのブログを書いている人。デザインも少々。これまで1,000を超えるバンドにデザインを提供してきました。基本サッカー見ながらパソコンいじってる。外出時はパソコンいじれなくてソワソワして落ち着かない。
性格⇒ポジティブだけど打たれ弱い。超リアリスト。
好きなもの⇒ハンバーガー、サッカー観戦、熱帯魚