ヴィジュアル系バンドのダークなCDジャケット作成

cosmosphereのCDジャケット

ヴィジュアル系バンドのダークなCDジャケットを紹介します

今回はヴィジュアル系ダークゴシックバンドのCDジャケット作成をしました。シンセを多用しダークな世界観のバンドです。今回は2ページスリムケースプレスの注文をいただきました。

CDのコンセプトはバンドのコンセプトと同様ダークで宇宙的な世界観でした。このコンセプトをうまく表現できるようにCDジャケットデザインをして欲しいという要望でした。

表紙のデザインは大きな星と綺麗なお城をコラージュ

表紙のデザインは要望でいただいたキーワードである「ダークな雰囲気」と「宇宙」を表現するためにホラーテイストで美しいお城、大きな星が目を引く宇宙で作成しました。

作成方法は宇宙の背景をまず描き、星の写真を切り抜いて大小4つ貼り付けました。下のスペースにはストック写真の中から美しいお城の写真を選び切り抜いて貼り付けています。カラーはダークな雰囲気を出せるように暗めにしています。

仕上げにより雰囲気が出るようにカミナリの模様を全体に加えました。

裏面のデザインにはメンバー写真を使用

今回のCDでは裏面はデザインは歌詞の掲載予定がなかったので裏面には大きくメンバー写真を掲載することができました。宇宙の背景と上手くなじませるようにメンバー写真を切り抜いて合成しています。

バンドメンバーが自分でアー写と背景を組み合わせるのは難しいのでこういったデザインはプロに任せるのが賢明です。アー写の背景を切り抜くのも専用ソフトがないとできませんからね。デザインの知識がない場合出来る人に任せるのが鉄則です。その分浮いた時間でより音楽の時間に当てられますから。これが賢い時間の使い方ではないでしょうか。

盤面デザインはお城の写真にフォーカス

盤面デザインは美しかったお城の写真によりフォーカスしたデザインにしました。この写真単体でとても美しい写真でしたので軽くカラーを整えて空に少し大げさに星を描き宇宙っぽくして完成させました。ホラー映画のポスターなんかにも使えそうなデザインとなりました。

総括

今回のCDジャケットデザインは要望でも強く言われていたダークな雰囲気を全てのページで表現できるようにカラーと明暗を調節してとても統一感のあるデザインになったかと思います。「統一感」というキーワードはCDジャケット作成時にいつも気をつけていることです。

ビジュアル系バンドはこだわりを持った方が多いのでぜひそのこだわりを要望としてぶつけていただければ全力で応えさせていただきます。