打楽器バンドArbaa TabbaliinのCDジャケット制作【COUNTER CULTURE】

arbaのCDジャケット

打楽器バンドArbaa TabbaliinのCDジャケットを作成しました

今回は2ページ紙ジャケットプレスにて注文をいただきました。

Arbaa Tabbaliinは2013年結成のエジプト・トルコの打楽器を使用したバンドです。クラブミュージック、ロック、世界各国の民族音楽の要素を取り入れた音楽を取り入れ東京都内を中心に活動しています。

CDジャケットデザインの要望

デザインの要望はエジプトやトルコの国章をどこかに入れて幾何学模様を入れてほしい。少し暗めでシック、それでいて都会的な要素と民族系っぽい要素を醸し出してほしいという要望でした。

要望を聞いてすぐにこの音楽にはこのデザインが最適だと完成したジャケットのようなデザインが頭に浮かびました。

 

表紙のデザイン

表紙のデザインはエジプトとトルコの国旗という要望がありましたので右上と左上に国生である星と月の模様を入れています。中心は正方形を2つ重ねたような図形を中心にタイトルを配置しました。中心には花の模様を入れています。要望にはありませんでしたが日本で活動しているということで日本らしく菊の花を少し変形したイメージで花を作成しています。背景は葉っぱのような扇の模様です。

裏面はシンプルに

裏面は表紙の模様をシンプルにいたいめー^次で作成しています。カラーも暗い紫で表紙と統一しながらも暗めの色をチョイスして表紙を引き立てるカラーを意識しています。

コンパクトディスクマークとJANコード(バーコード)を下に配置しています。ちなみにこれらのマークとCDの著作権の注意書きなど必要記載事項はすべてバーストで用意します。お客様の方でこれらの難しい記載事項を用意していただくことはありません。

 

お客様の方ではタイトルや曲名や歌詞、スペシャルサンクスなどを用意していただければ他はこちらで用意します。

盤面デザインは全体のデザインと統一感を

盤面デザインは表紙の背景にプラスしてファティマの手を使ったデザインを入れました。手の甲に目があるデザインで少し不気味な雰囲気を出しデザインの存在感を高めています。カラーや全体的なデザインはジャケットと統一感を出しています。